2月 3日  
 










SKY-A BILLIARD WAVE では、2月24日(日)に行われる
第7回京都オープン(決勝リーグ)の取材を行い
BNNコーナーでの放送を予定しています。

京都オープンは、プロ・アマ・男女が入り乱れて戦う
ハンディー戦。
(男子プロ:6ゲーム、女子プロ・A級アマ:5ゲーム、
B級アマ・女子アマ:4ゲーム先取)
ショートゲームのためアマチュアにも十分優勝チャンスが
ある大会です。

日本トッププロの桧山、利川、川端、高木まき子などが参加し
大会を盛り上げ、昨年、第6回大会では7会場300人以上の
予選参加者が出場。
そして、年々アマチュアのレベルも上がり、
「ハンディー戦・ショートゲーム」と言うこともあり
決勝トーナメントベスト8には5人のアマチュアプレーヤーが
勝ち残る展開に。
しかし、プロとアマの実力差か、優勝したのは
「アマチュア時代から参加している。」と言う波谷守隆プロ。
(第4・5回大会 優勝者 川端聡プロ)

京都の大会では唯一プロと対戦できる大会。
予選会場では、「プロと当たるまでは絶対負けたくない。」
と言うアマチュアの声が飛びかう。何はともあれ、アマチュアが
プロと対戦し良い緊張感、経験を積むことが出来ることは
日本ビリヤードの未来にとっても良い事。
いずれは日本のトッププロ、世界のトッププロに成長する
選手が出るかもしれない。

SKY-A BILLIARD WAVE が予想する注目選手は、
何と言っても地元京都から参加の桧山春義プロ。
昨年の全日本ランキング1位の勢いは、今年も続くのか?
2002年男子ビリヤードを占う意味でも注目です。

桧山 春義 1956.1.4生
(1996年プロ入り/第30期生)


'97'98 関西オープン 優勝
'01 全日本オープン14-1選手権 優勝
'01 全日本オープンローテーション選手権 優勝
'01 北陸オープン 優勝
'01 JPBA9ボールフェスティバル千葉 優勝

ピンクのベスト姿から"ピンクタイフーン"と呼ばれる
'01年年間ランキング1位、名前通り撞球界を席巻した



ホームへ 新着履歴へ 放送案内 へ
 
     

Offical Sponsor