4月 7日  
 
アニマルキュー(提供:ニューアート)





奥村 健の撞球道を極めるvol.1
(提供:撞球倶楽部)





奥村 健の撞球道を極めるvol.2
(提供:撞球倶楽部)



2月7日〜3月31日の1ヶ月間BWwebプレゼント第二弾の
ご応募を行ったところ、応募総数が400枚となりました!!

たくさんのご応募ありがとうございました。

この1ヶ月間待ちに待ったプレゼントの当選者抽選・発表を、
4月27日のビリヤードウェーブのインフォウェーブにて、
放送する予定です!!

今回のプレゼントは「アニマルキュー」(ライオン、ヒョウ)
を各1名様とただ今、注文殺到中の「奥村健の撞球道を
極める」ビデオ(VHS)を、VOL.1・VOL.2をセットで
各20名様にプレゼントという豪華内容でした。
このプレゼントがあたる方々は???
 今回もBWスタッフが制作した抽選マシーン(?)を使い、
IT課長・磯本氏の抽選で行われます。
この400通の内プレゼントを手にすることのできるのは、
たったの計22名。
磯本氏の指が選ぶ当選者たちはいったい誰になるのか!!

さて、今回プレゼントのご応募を頂いた際に、インターネットの
方でアンケートを取らせていただきました。
そのアンケートの内容を一部ご紹介しつつ、
お答えしていきたいと思います。

要望内容 3クッションの試合が見たい!!
3クッションは、手球を3回以上クッションさせ、
2つの的球に当てるというゲームです。
実際に撞くとなるととても難しいのでしょう、
日本国内ではまだ、9ボールをする方のほうが、多いようです。

BWスタッフ内でも3クッションの試合を取り上げていきたいと
思っていますが、実際に私たちが、撮影に行きます試合は、
3クッションより9ボールの大会の方が多くあり、
撮影する機会が9ボールほどないように思います。

しかし、3クッョンは自分がプレーせずとも、
見るだけでもとても面白い競技だと思います。
私がビリヤードウェーブにつき、約1年が立ちますが、
ワールドワープールや、ワールドゲームスの撮影に行き、
3クッションを生で見ました。その時の、新井選手の
手球コントロールのうまさや、サエギナールのショットの
面白さ、9ボールでは見られない球の動きなど大変おもしろく
感動しました。

今後、ビリヤードウェーブのミーティングなどで、
3クッションの放送など提案していきたいと思っています。

要望内容 車椅子ビリヤードの試合が見たい
車椅子ビリヤードは、2001年10月に日本で初めて
車椅子ビリヤードプレーヤーのための協会、
日本車椅子ビリヤード協会(JWBA)が発足しました。
2002年2月22日に東京都江戸川区総合区民センターにて、
「第1回全日本車椅子ビリヤード大会アダムカップ」
が行われたりしており、多くの方がビリヤードをプレー
できる環境がととのいつつあるようで、私たちBWスタッフも
うれしく思っています。現段階では、車椅子ビリヤードの
放送のめどは、たってはいませんが、車椅子ビリヤードの
試合の放送など、BWスタッフも望んでいます。
雑誌などではすでに、ご紹介されていますのでそちらから
でも情報をご覧いただけると思います。

要望内容 プロ選手のドキュメントを見たい
実際に他局でですが、高橋プロのドキュメント番組を
放送していました。ビリヤードの世界チャンピオンになる
までを追っていた内容のようです。

ビリヤードはメンタルスポーツとよく言われます。
日常生活を送る中でこのメンタルを養うということは重要な
ことになると思います。プロ選手たちが、日常でどういった
練習をして、どんな考え方をしているのか?
また、試合で勝ったとき、負けたときの考え方の違いなども
見ることが出来ると思います。
私たちビリヤードウェーブでも、梶谷プロや奥村プロなど
ビリヤード界で、活躍している選手たちが、どのようにして
名を残しているのか?プロ達1人1人の今まで歩んできた
ビリヤードの奇跡とは、どのようなものなのか?
大変興味があります。今後そういった内容の放送もぜひ
提案していきたいと思っています。
(しかし、ドキュメントをつくるには時間と制作費が・・・(笑))

と言いました、
御要望などを皆様からいただきました。
これあからも、皆様からの要望などふまえつつ番組に
反映させていきたいと思っております。

ホームへ 新着履歴へ 放送案内 へ
 
     

Offical Sponsor