5月 5日  
 
インタビュー:
選手たちに突撃インタビュー!!

浪江理事長:
浪江理事長トリックショット!

川端プロ:
川端プロトリック決めるぞー!!

山本プロ4連続マスワリ達成!!

利川VS見田決勝戦バンキング

利川プロ優勝!!



 4月20日・21日の2日間に渡り第14回北海道オープンが
札幌市中央区北にあります、サッポロファクトリーイベント
プラザにて、開催されました。
 北海道オープンは、地方大会の中でも年々大きくなって
いっており、プロ選手にとっても注目の大会です。
 今回海外からも初めて、モローこと、イズマエル・パエズと
日本好きのポール・ポティエの2名が参戦し、北海道オープンを
盛り上げることなりました。
 実は、我がBILLIARD WAVEでお馴染み磯本氏も過去
この大会に出場しなんと、3位を取り、ベストアマとなった
歴史ある大会なのです!!
 その北海道オープンで初めて、JPBA主催のファンとプロが
集える前夜祭が開かれました。
参加選手達に「今大会で誰に一番負けたくないか?」と
インタビューしたところ、川端プロは、「桧山」とズバリ一言!!
4月4日に行われた、西日本プロツアーで、桧山プロに負けて
しまったため、くやしかったのかその意気込みはかなりの
もの(!?)
利川プロは、引きの利川というだけあり、高橋プロの引き球に
対抗意識を燃やしているのか、
「高橋プロの引き球には負けたくない」
など各選手冗談まじりでしたが、闘志を燃やしていた様子。
また、モロー、ポティエ、川端プロさらに、JPBAの浪江理事長に
よるトリックショットなどが行われ選手や、ファンの方々も
おおいにこのイベントを楽しんでいた。

 今大会、9ゲーム先取り、勝者ブレイク、ショットクロック
無しのルールで、20日の予選を勝ち抜いた16名が21日の
決勝トーナメントにコマを進めることができる。オープン戦
なのでアマチュアの参加もあり、総勢約150名もの選手達が
優勝を狙いエントリーし、大会は盛り上がりを見せた。

 4月20日、4会場に別れ予選が行われた。選手達は、
昨日のリラックスムードから戦いのモードへと一変し意気揚々
と試合にのぞんでいるようだ。

21日サッポロファクトリーイベントプラザ特設会場にて
行われました決勝トーナメント。実力のある選手達や今年
活躍を見せてくれそうな選手達が勝ちあがってきた。
※男子BEST16※(決勝トーナメント)


試合は、下記のトーナメントのように進んだ。

準々決勝、川端プロVS山本プロとの対決で山本プロが
4連続マスワリを決め、川端プロに3対9で圧勝!
しかし、山本プロは次の準決勝で見田プロにで8対9と 惜しくも負けてしまう。
見事に山本プロに勝った見田プロは、この決勝トーナメント
を粘りがちで勝ち上がってきた。
また、逆のトーナメントではモローVS利川プロの戦いが
行われ、利川プロが調子よくゲームを取り、2対9と
決勝戦へコマを進めた。
利川プロは、その勢いに乗り見田プロを8対9でくだし、
みごと利川プロの優勝という結末を飾った。

 この北海道オープンの様子や、選手達のインタビューの
模様は、BNN でご紹介します。お楽しみに!!


ホームへ 新着履歴へ 放送案内 へ
 
     

Offical Sponsor