番 組 案 内
11月5日
 
 


DREAM MATCH 2002-11

次回のBILLIARD WAVEは、東京両国で開催された「ドリームマッチ2002」から、豪華トッププロ参加による夢のチームマッチ2試合を放送します。

豪華プロ達の共演! ノリノリのチームワールド!

まず1試合目はチームJAPAN(利川、曽根、夕川) VSチームWORLD(スーケット、パエズ、ジャネット・リー)の対戦。 3ゲーム先取り、勝者ブレイクのショートゲーム。ワンミスが即命取りにつながる為ワンショットの重みが普通のゲームとは違う。
しかし、JAPANチームは見せ場を作ろうと果敢に攻める。 一方のWORLDチームは互いにコミュニケーションを取りリズミカルな連携プレーで立ち向かう。 さて、チームワークを駆使して勝利を手にするのは・・・?

ファンにはタマリマセン! 見せてくれるか!?
チームジャパン

そして、第2試合は、JAPAN(高橋、利川、平林) VSチームWORLD(スーケット、パエズ、ジェニファー・チェン)の対戦。 5ゲーム先取り、勝者ブレイクのゲーム。「勝ち」に拘る高橋プロは、「ペア戦・チーム戦では勝てない」と自負してしまった。
そうなれば活躍が期待されるのは、利川プロと平林プロ。利川プロは、難しいポジション専門のプレーヤーに徹しチャンスを作る。 また、女性NO1スピードブレーカーの平林プロも力強いプレーで応戦する。

気分は後ろ向きの高橋プロ 勝敗の行方は!?

一方の、WORLDチームは、パエズ選手のストロークなし、ハイテンポのショットが冴え絶好調。 スーケット選手は、利川プロと同じく難しいポジション専門のプレーヤーに徹しゲームのキーを握る。
そして、我らが愛しのジェニファー・チェンは、お茶目な言葉と笑顔でチームメートを盛り立てる。 勝敗はともかくプレーヤーの楽しそうな表情が観客を魅了する好ゲームだ。


BW「ドリームマッチ2002」ファイナル。スタープレーヤー勢揃いの夢のチームマッチ。
お見逃しなく!




ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ