番 組 案 内
12月9日
 
 


オールジャパンチャンピオンシップ2002−2

次回のビリヤードウェーブは11月23日兵庫県尼崎市で開催された『オールジャパンチャンピオンシップ2002』から、決勝トーナメント1回戦『奥村健 vs 浦岡隆志』の試合をお届けします。

7回目の優勝を狙う! 期待に答えられるか?

オールジャパンチャンピオンシップ史上最多優勝を誇る“ミスタービリヤード”奥村健。 今年9月にイギリスで開催された世界選手権でも3位に入賞し、50歳を迎えた現在でもテクニック、試合運びの巧みさは衰えを知らない! 自身7回目となるビッグタイトルを狙う!
一方、浦岡隆志は“期待され続けた”男。 アマチュアの頃から全国に名を知られ、プロ入り後も周囲の期待を一身に受けてきた浦岡だが、これまでの所それに答えられるような満足な結果は残せないでいた。 しかし今大会では、ジャパンオープンで活躍した青木亮二を破り、 敗者ゾーンにまわってからも(今大会はダブルイリミネーション採用)元世界チャンピオン趙豊邦を9-4のスコアで撃破し決勝トーナメントまで勝ち上がってきた。

奥村 健
第10期生
1952.4.24生
'79-'82 全日本プロ選手権 優勝
'94 世界選手チャンピオン
'99 ジャパンオープン優勝
'00 USオープン準優勝
'02 世界選手権 3位
プロ・アマオ−プン等60回以上の優勝回数を誇る
通称 ミスター・ビリヤード
浦岡 隆志
第32期生
1976.6.17生
'02 東北オープン 優勝

今、日本のトップに名を連ねる高橋、利川もかつてこのオールジャパンチャンピオンシップで『奥村健』と言う分厚い壁を乗り越えて今の地位を築いてきた。 もし浦岡にもこの壁を乗り越える事ができたなら“期待され続けた”男、浦岡隆志は大きく飛躍する!

迫熱の対決!!


『オールジャパンチャンピオンシップ2002』次週もお楽しみに!




ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ