番 組 案 内
3月10日
 
 
  コーリー・デュエル
(Corey Deuel/アメリカ)1977.11.20生

'00 ワールド プール マスターズ 優勝
'01 BCAオープン 優勝
'01 U.S.オープン 優勝
'01 Tokyo 9-ボール 優勝
ニックネームは“プリンス オブ プール”
タイトラックの普及とともに大ブレイク
  李 昆芳
(台湾)1968.1.24生

'97 世界選手権 準優勝
'98 チャレンジ オブ チャンピオン 優勝
'00 読売9ボールオープン 優勝
'01 東京9-ボール 9位






次週のビリヤードウェーブは

次週のビリヤードウェーブは男子決勝トーナメント
準決勝、完璧なコントロールブレイクで会場を、
そしてお茶の間までを騒然とさせたタイトラックの
申し子、コーリー・デュエルと趙 豊邦、楊 清順に
続く台湾のNo.3李 昆芳(リー・クンファン)の
試合をお届けします。

前回ルアットを相手に見せた正確無比なデュエルの
コントロールブレイク!
そのコントロールブレイクに李 昆芳がはたしてどう
戦うか?この試合の焦点はまさにこの一点!!
しかしゲームはプロのものとは思えない結果を
はじき出した!!緊張のバンキングを終え、
ブレイクを勝ち取ったのはデュエル!

ファーストブレイク、
デュエルのショットは柔らかな音を出してゆっくりと
ラックを崩す。
しかしサイドに走った1は隠れてしまい直接狙えない。
一瞬考えてシュートアウトにいくが
これを李にパスされてデュエルは手球と1を
反対の短クッションに離すセーフティを試みる。
しかし手球が9に当たり1が丸見えになる。
デュエルにとっては不本意な立ち上がり。
一気に流れを作るチャンスだったが得意のブレイクが
不発に終わり、李にとってはここで確実にゲームを
取って流れを作りたいところ。
しかし続く李のショットは1がコーナーに弾かれ
手球は押しがかかってそのままポケットへ
吸い込まれる・・・・
このスクラッチが、李にとって最悪な結果へのスイッチ
となり、デュエルショー幕開けの引き金となった!!
冴えまくるデュエルのテクニック!完璧な試合運び!

ゲームを見た後、
あなたの考え方は変わるかもしれない!

どうぞお楽しみに!!



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ