番 組 案 内
4月14日
 
 
  青木 亮二
(第32期生)1972.3.4生
’01 西日本プロツアー第3戦 優勝
’01 西日本プロツアー第4戦 準優勝
  ルドルフ・ルアット
(Rodolfo Louat/フィリピン)1957.12.12生

’92 フィリピン 9ボール オープン 優勝
’00 ノースウェスト 9ボール チャンピオンシップ 優勝
’00 ヴァイキング 9ボール ツアー 優勝
’01 BCA 9ボール 選手権 5位
青木 亮二


バンキング


ルドルフ・ルアット


次週のビリヤードウェーブは

次週からのビリヤードウェーブは、
3月23〜24日に東京都港区竹芝にある
ニューピアホールで開催された
第15回ジャパンオープン決勝トーナメント
の模様を8週に渡ってお届けします!

昨年と同じく今年のジャパンオープンも見所たっぷり!!
エフレン・レイズ、フランシスコ・ブスタマンテ、
ルドルフ・ルアットと言った名のあるフィリピン勢の
出場や、梶谷景美プロのジャパンオープン4連覇への
挑戦、そしてなんといっても驚くべきは、昨年の
年間ランキング9位までの選手が予選ですべて敗退して
しまった男子トーナメント!!

ニューフェイスの台頭が予感される
今年のジャパンオープンはいったいどうなったのか?!
まず最初にお届けするのは男子決勝トーナメント
決勝戦から、強豪フィリピン勢の一角、
ルドルフ・ルアット対2001年全国ランキング11位、
青木亮二の試合をお届けします。

決勝日、朝一番のこの試合。ゲーム前に練習の時間が
あったとはいえテーブルコンディションが掴めたとは
とても言えない状態の2人。そんな中、バンキングで
勝ったルアットは台のコンディションを探るように
ブレイクを弱めに割るが、取り出しが悪くまずは
シュートアウト!1番が見える位置に手球を送り出す。
それを受けた青木はしばらく考えた末、パスを宣言して
相手の出方を伺っていく・・・。
ブレイクの取り出しでもつれるこのゲーム、
先に主導権を握ることが勝利へのカギか?
ジャパンオープン決勝トーナメント初戦!
複雑な試合展開を制するのはルアットか?
それとも青木か?どうぞお楽しみに!!



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ