番 組 案 内
4月21日
 
 
  西尾 祐
 
’98 東日本プロツアー第5戦優勝
’99 第1回全日本プロツアー 3位タイ
’01 東日本プロツアー最終戦 優勝
  エフレン・レイズ
(Efren Reys/フィリピン)1954.8.26生

’94 USオープン 優勝
’99 世界選手権 優勝
’99 全日本選手権 優勝
’01 TOKYO-9BALL 優勝
ニックネームは“マジシャン”ビリヤード界の神様
西尾 祐


バンキング


エフレン・レイズ


次週のビリヤードウェーブは

今回のBWは、3/24日に東京都港区竹芝にあります、
ニューピアホールで行われた、
JAPAN OPEN男子BEST16の試合から、
エフレ・レイズVS西尾祐の戦いをお送りします。

今回のJAPAN OPENは、昨年のポイントランキング
上位者達が敗退し、BEST16に顔をそろえたのは、
エフレン・レイズを含む外国人勢と、逸崎をはじめ
他若手プレーヤーが多く見られた。
そして、プロ入り11年目の西尾祐も、実力を発揮し堂々
のベスト入りをはたした。

さて、ゲーム序盤は、セーフティー合戦となり、
世界一手球コントロールの上手い、マジシャンレイズは、
予想もつかないセーフティーを出してくる。
しかし、レイズは、朝一のゲームで堅いのか中々いつも
のプレーを出せずにいた。西尾プロは、そんなレイズの
スキをつき1-2とリードを取る。

ゲームが進むにつれ徐々にレイズは肩があたたまり、
ランアウトを出す。一気に波に乗るかと思われたが、
次のゲームで、ブレイクスクラッチを出しやはり、
なかなか波に乗れない。

一方、西尾プロは、レイズのスキを上手く取り、
ねばりのある試合を見せ5対5となり、競っていく。
ゲーム中盤、神様レイズは徐々に目を覚ましてくる。

果たして西尾プロは、この先どう戦っていくのか?
神様レイズは目を覚まし、本領発揮していくのか!?

お楽しみに!!



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ