番 組 案 内
4月28日
 
 
  関川 輝子
(第24期生)1967.12.23生
第1回 サマークィーンズ 優勝
第2回 サマークィーンズ 優勝
  杉原 名保美
(第35期生)1970.6.3生

関川 輝子プロ


バンキング


杉原 名保美プロ


次週のビリヤードウェーブは

次週のビリヤードウェーブは、3月24日東京港区竹芝で
行われた「第15回ジャパンオープン」から
女子準々決勝 関川輝子 VS 杉原名保美
の1戦を放送致します。

ゲーム序盤、
日本女子ビリヤード界が誇るハードブレーカー
関川プロは、順調な立ちあがりで1ゲーム目・
2ゲーム目と連取するが、3ゲーム目はブレイク後の
取り出しが悪く中々波に乗れない。
一方、プロ入り2年目とは言え実力十分の杉原プロは、
ブレイクノーインが続き思うようなゲーム展開が出来ず
関川プロに大きなリードを許してしまう。

8ゲーム先取り、勝者ブレイクの女子決勝トーナメント。
7ゲームを終えて 関川輝子 6 ― 1 杉原名保美
「このままでは、あっさりと関川プロの勝利。」
と思いきや8ゲーム目より杉原プロの快進撃が始まる。

テープルコンディションにも慣れ、ことごとくポケット
インして行く杉原プロ。
絶妙なセーフティーも決め、コンビやキャノンで
9ボールを落とす。
完全、杉原ペースに関川プロのプレーも鈍る。

11ゲームを終えて 関川輝子 6 ― 5 杉原名保美。

ここからが本当の勝負、果たして準決勝に駒を進める
のは、関川か?杉原か?
準々決勝にして、2時間に及ぶ熱き女子プロ戦い、

お楽しみに。



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ