番 組 案 内
5月12日
 
 
  関川 輝子
(第24期生)1967.12.23生

第1回 サマークィーンズ 優勝
第2回 サマークィーンズ 優勝
  梶谷 景美
(第24期生)1968.12.8生
’99アジア選手権 準優勝
’99 ’00 ’01ジャパンオープン 優勝
’97 ’00 世界選手権 3位
日本女子ポケットビリヤード界の女王、
世界のメジャータイトルを狙う
関川 輝子プロ


バンキング


梶谷 景美プロ


次週のビリヤードウェーブは

今回のBWは、3/24日、東京都港区竹芝にある、
ニューピアホールで行われた、JAPAN OPEN女子
準決勝、関川輝子 対 梶谷景美の戦いをお送り
します。

ルールは、8ゲーム先取り、勝者ブレイク、ショット
クロック無しで行われた。

梶谷プロが4連勝を狙った今大会、女王の強さを見せて
くれるのか?方や、ジェニファー・チェンを破り、接戦の末
杉原プロを倒した関川プロはどう戦いを挑んでいくのか?
注目の一戦!!

序盤、関川プロは強気に攻め自分のペースをつかみ
ポケットしていく。さらに、ハードブレーカー関川の名の
通り、ブレイクも決まり梶谷プロを圧倒。

中盤、関川プロがブレイクエースを出し「関川4-1梶谷」
となり一気に走るかと思われたが、そこは女王梶谷、
かけひきをしかけ関川プロからファールを取る。
11ゲームでも、関川プロのスキをつき、坦々とボールを
ポケットし、「関川5-6梶谷」と一気に巻き返す。

9.10.11ゲームと3連取した梶谷プロだが、どれも今一つ
ブレイクが決まらない。しかし、12ゲームでブレイク成功。
ここから一気に梶谷追い上げを開始をするかと思われた
が信じられないイージーミスをしてしまう。

関川に訪れたラストチャンス。梶谷プロからのプレッ
シャーに耐えながらも強気に攻め続けてきた関川の
プレーは女王梶谷を倒し、新たな伝説をつくりだすことが
できるのか?方や、梶谷プロは決勝の切符を手にし、
4連勝のできるのか?

乞う御期待!!





ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ