番 組 案 内
6月8日
 
 


次週のビリヤードウェーブは

「あのスーパープレー。そして感動をふたたび!」次週のビリヤードウェーブは、「キング オブ ゲームス」第1弾。過去2年間に番組で放送された数々の名勝負・名シーンの中から選りすぐりの5試合をダイジェストにしてお送りします。

★ 2000年アメリカバージニア州チェサピークで行われ「USオープン」から、奥村健、アール・ストリックランドの決勝戦。1ゲームたりとも気の抜けぬスーパープレーの続出。ストリックランド、お得意のボディーアクション。そして、奥村プロのファインプレーに観客は国境を超えて喝采の嵐。勝利を手にし、最後に吠えるのは奥村かストリックランドか?

★ 2001年東京赤坂で行われた「プロスリークッションジャパンカップ」から、甲斐譲二 対 堀金博の決勝戦。日本の強豪を破って決勝進出の甲斐プロ。対するはブロムダール、サエギナールを破って決勝進出の堀金プロ。2人はゲーム序盤から高得点をたたき出し高スタートをきる。難度の高いショットをバンバン決める甲斐プロ。守りのプレーを交えながら確実に得点を重ねる堀金プロ。エンターテーメントスリークッションゲームの最高峰の戦い。

★ 2001年秋田県秋田市で行われた「秋田ワールドゲームズ」から、川端聡 対 ラルフ・スーケット 戦。BWファンなら御存じ、川端プロが見せた「幻の8番たこ焼きショット」。ゲーム中盤まで好調でリードをしていた川端プロだが、この一打をさかいにスーケットが走り出す。2002年「ジャパンオープン決勝 ブスタマンテVSスーケット」あの感動のゲームの主役スーケットがここに蘇る。

★ 2001年「秋田ワールドゲームズ女子準々決勝」から、 梶谷景美 対 ジャネット・リー 戦。日本の女王とアメリカの女王が繰り広げる手に汗握る好ゲーム。9ゲーム先取りのこのゲームで(梶谷 8-7 ジャネット)として向かえた第16ゲームにドラマがあった。ポケットを嫌う8番ボールの行方が勝者を決めるのか?

★ 2001年兵庫県尼崎市で行われた「オールジャパンチャンピオンシップ男子決勝」から、コーリー・デユエル 対 ミカ・イモネンの一戦。「2001年USオープン」決勝でまさかの11対0でデュエルに破れたイモネンは、この屈辱をバネに試合にのぞむ。一方、タイトラック攻略方を手にしたデュエルは、「2001年USオープン」リターンとばかりに笑みを浮かべて試合にのぞむ。果たして、勝利の女神はどちらに微笑むのか世紀のスーパーゲームが始まる。

世界のトッププレーヤーが繰り広げる華麗な妙技。会場全体に感動の嵐が吹き荒れた、あのドラマティックゲーム。スポーツビリヤード最高峰の戦い、お見逃しなく。




ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ