ビリヤードニュースネットワーク
3月10日
 
 





BNNで〜す!!
皆さん、2008年ってなんの年かご存知ですか?
そうです。
もしかしたら、ビリヤードがオリンピックでプレー
されるかもしれない年です。
オリンピック競技になったらうれしいですよね!
でも2008年のオリンピックって中国の北京で
開催されるんですよ。
台湾のビリヤードだったらイメージできるけど
中国のビリヤードってイメージできます?

意外と中国ではビリヤードが盛んなんですよ。
ビリヤード場はもちろん、道端にだって普通に
ビリヤード台が置いてあって大衆のメジャーな
娯楽として多くの人に楽しまれています。
でも変わっているのがそのビリヤード台。
ポケットが主流の中国だけどなぜかポケットの角が
丸い形をしている・・・?
それってスヌーカーのポケットでは?!

そうなんです!

サイズが9ボールの台と同じなので一見分からないの
ですが良く見ると角が丸くなってメチャメチャ渋く
なってるんです。
サイズは9ボールでポケットはスヌーカー?
でもみんなそれで入れまくってるんです!
さすが中国4000年!!
奥が深いです!

今回はそんなベールに包まれた国、中華人民共和国の
ビリヤード事情をいつものように磯本さんに探って
もらいました。

詳しくは今週のBNNで!お楽しみにっ!!



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ