ビリヤードニュースネットワーク
3月17日
 
 
京都市伏見区納屋町139
tel.075-602-0811
京阪線伏見桃山駅近く

ビリヤードハスラ-伏見店

中村拓馬君1

中村拓馬君2

光岡純子さん1

光岡純子さん2

今週のBNNは、2月24日(日)京都で開催された
第7回京都オープンのお届けします。
京都オープンといえばプロ・アマ・男女が混合で出場する
ハンデ付きの短期戦!B級は4先、A級と女子プロは5先、
プロは6先と、アマチュアの選手がもしプロと対戦しても、
もしかしたら、勝ってしまうかもしれない!いや、
勝ってしまおう!そんなトーナメントです。
プロ・アマ合わせて300名以上の選手が
今回はエントリーしました。

 さて、今回取材するにあたり、スタッフの一人がおもしろい
情報を聞きつけてきました。京都オープンに出場する選手の
中に、まだ中学生なのにとてもうまい少年がエントリーして
いるとのこと!これは全国のビリヤード好きの人達も見て
みたいに違いない!という事でまずはその中学生が試合する
予選会場、京都は伏見にあるビリヤードハスラーに
行ってみました!
 大人達が真剣な眼差しでテーブルを見つめる中、
いました一人だけ!やんちゃな顔をして撞いている少年が!
中村 拓馬君15歳!
なんと昨年の関西ジュニアポケットビリヤード選手権大会に
出場して見事優勝を飾った実績十分の少年です!
さっそくカメラを持って傍に行ってみると緊張しているのか
少し硬い表情で話してくれました。


Q.いつもどこで練習しているの?
A.いつもは城陽のハスラーで練習しています
永井さんというプロの人がいて教えてくれます
Q.ビリヤードを始めたきっかけは?
A.最初は友達に誘われてビリヤード場に行って、
そのうち僕一人だけはまってしまいました
Q.ビリヤードしていて一番楽しいのは?
A.やっぱりうまくポケットできた時と
出しがうまくいった時が楽しい
Q.今大会の目標は?
A.プロの人と戦って勝ちたいです


真剣にプロの人に勝ちたいと言っていた拓馬君、
予選2試合目で念願のプロと対決することになりました。
そして先にリーチをかけたのはなんと拓馬君のほうでした!
あと1ゲーム取れば目標達成!!というところでしたが、
プレッシャーが掛かったのかブレイクで手球場外・・・・。
その後対戦相手のプロに取り切られ、残念ながら負けてし
まいました。あと一歩で勝利というところだったのですごく
悔しそうでしたが、試合後のインタビューでは
もっと練習して将来はプロになりたいと夢を語ってくれました。
これからが本当に楽しみなプレーヤーです。
今回は拓馬君のほかに女子アマプレーヤーの光岡 純子さん
にもインタビューしてみました。
光岡さんはプロに勝てたのでしょうか?
詳しくは番組で紹介します!お楽しみに!!


ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ