ビリヤードニュースネットワーク
3月31日
 
 











World 3 Cushion Supercup
ワールド スリークッション スーパーカップ

磯本稔のベルギー、スーパーカップ 取材紀行

今回のBNNは、20分の拡大判でスーパーカップの模様を
細かくご紹介。そして、磯本氏の直撃インタビューや、
ベルギービリヤード事情など盛り沢山の内容で、
スリークッションをお楽しみいただきます。

3クッション世界ナンバー1決定戦
「ワールドスリークッション スーパーカップ」は、
ベルギーの古都アントワープで2月9日に開催されました。

この大会は、
UMBの世界選手権者「レイモンド・クールマンス」とBWAの
ワールドカップチャンピオン「トルビオン・ブロムダール」
との間で行われる世界一決定戦。

レイモンド、クールマンスといえば40年間世界一の座に
君臨しつづけた驚異のチャンピオンで、その世界では
「神様」と呼ばれ人々に尊敬される偉大な存在。

もちろん、今回のようなUMBとBWAのチャンピオンマッチは
初の試みで、ヨーロッパ各国より多勢のファンが詰め掛け、
大変な盛り上がりを見せることとなりました。

試合は、歴史を感じさせるアントワープヒルトンの3F
特設会場で行われ、7点先取りの7セットマッチ、7先を
4セット取った選手の勝ちというショートゲームで争われ
ました。

 ゲーム序盤、波に乗れないクールマンスを後目に
ブロムダールは、一気に2セットを先取。
その後、徐々に調子をあげてくるクールマンスは、
ブロムダールに追い付く勢いでスコアーを延ばしていきます。
世界ナンバーワン決定戦、勝利の女神はどちらに微笑むのか


BNN拡大判
磯本稔の"ベルギー スーパーカップ取材紀行"おたのしみに!


ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ