ビリヤードニュースネットワーク
4月21日
 
 
石崎氏ジャパンオープンに向け猛練習

石崎氏堂々のプレー

神様エフレン・レイズ 貫禄のプレー

石崎氏ガッッポーズの意味は?

試合後、二人にインタビュー


石崎一気ジャパンオープンにチャレンジ

2002年3月23日(土)
BW 我らが石崎一気氏がビリヤード春のビッグトーナメント
第15回ジャパンオープンに参戦しました。

今回のBNNでは、その模様を時間の許す限り御覧頂きたい
と思います。

試合会場は横浜伊勢崎町にあるサンビリヤード。
10:00の試合開始にあわせてさっそうと登場した石崎氏。
スーツ姿の下にはもちろんビリヤードベストに蝶ネクタイ。
白いシャツの腕にはスポンサー名が書かれたワッペンが
光ってます。(スポンサーは、もちろんBW)

さて、第1回戦の対戦相手はナナナナナント、
ビリヤードの神様、フィリピンが生んだスーパースター
エフレン・レイズ。

石崎氏、
「公式戦初参戦の相手としては申し分ない」
と言うよりも強すぎる?!
しかし、バンキングを征して、さい先のいいスタート。

7ゲーム先取りのこのゲーム。
「レイズに勝利する」
と言うよりも
「レイズ相手に何ゲーム取れるか」
が大きなポイント。
「1ゲームも取れず敗退」
なんてことになるとジャパン・オープンに参戦した意味が
全然ないし、スポンサーさん(BW)に申し訳がたたない。
頑張れ石崎一気!!

ゲームの内容は、番組放送で御覧頂きたいと思いますが、
石崎氏、マジシャン レイズ相手に絶妙のセーフティーを
決める!決める!
コンビで9ボールを・・・。
スーパージャンプショット成功。
などなど見せてくれました。

さて、思いもよらぬフィナーレが待っている・・・?

次回のBNNをお楽しみいに!




ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ