9月30日
 


金メダルを狙う日本のライバル達

第14回アジアンゲームズが始まりました!
 遂にスタートしました第14回アジアンゲームズ釜山大会!今回のインフォウェーブは10月1日(火)から始まるビリヤード部門で、金メダルを狙う日本のライバル達にスポットを当ててみました!

今週の石崎さん、磯本さん

まずはスヌーカ−。香港からは、すでにイギリスで活躍中のマルコ・フ−。フィリピンからワールドゲームズ秋田銀メダリストのマーロン・マナロが出場します。 ワールドゲームズ秋田ではイマイチ活躍できなかったマルコ・フーですが実力的には申し分ナシ!タイのJ・ワッタナが出場しない今大会、金メダルの本命です!

マルコ・フー
(香港/スヌーカー)
サン・リー
(韓国/キャロム)

続いてキャロム。こちらは前回大会同様日本のワンツーフィニッシュを期待したいところですが、韓国から強敵サン・リーが3クッションに出場します(ワールドゲームズ秋田ではアメリカ代表、そんなのアリ?)。 地元開催のアドバンテージで島田、肥田選手の前に立ちはだかる可能性大です!さらにフリーゲームには「最も得意とするゲームだ」と明言しているE・レイズがエントリーしています!こちらも小林、町田選手の強力なライバルです!
そしてポケット。台湾から前回大会金メダルの楊 清順(ヤンチンスン)。フィリピンからはE・レイズ、F・ブスタマンテ、A・リニング、W・キヤムコと蒼々たるメンバーが出場します。

エフレン・レイズ
(フィリピン/ポケット他)
フランシスコ・ブスタマンテ
(フィリピン/ポケット)

特にレイズ、ブスタマンテが強敵ですが、誰が勝ってもおかしくない顔ぶれです。高橋、利川、大橋、銘苅の四選手の活躍に期待しましょう!
どの種目も前回大会以上に厳しい戦いが予想されますが、今の日本選手団なら絶対金メダルを取れます!負けるなニッポン!頑張れニッポン!





ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ