info - wave
3月17日
 
 










2002年4月大会スケジュール

今回のインフォウエーブでは、
2002年の大会スケジュールをお伝えします。

桜が咲き乱れ春本番の4月。2002年ジャパンビリヤードも
毎週末、日本全国で咲き乱れます。

4月注目の大会としてまず御紹介するのは、4月5・6・7日、
福島県で行われる「第1回全日本スヌーカー選手権大会」
第1回と言うことですが、今までも「スヌーカー選手権大会」
は開催されていました。
しかし、一旦仕切り直し新たな気持ちで再スタート。
この試合は、アジアンゲームスの選考会も兼ねており、
勝利者がアジアンゲームスの参加資格を手にすることができる
大切な戦いです。ジャパニーズドラゴンこと福田豊プロを筆頭に
全プレーヤーがエンジン全開で走ります。

次は、4月13・14日、東京で行われる
「第2回JOCジュニアナインボール選手権大会」この大会に
勝つことで世界選手権への道が開ける大会であると共に、
ジュニアオリンピックカップ(JOC)強化選手と言う権利が
もらえる大会です。
これまでの、日本ジュニア選手たちは世界の壁が高すぎて
世界選手権に出場するだけと言った風潮がありましたが、
これからは世界で勝てるジュニア選手を育てて行くことが
日本ビリヤードにとって重要な課題です。

また、4月20・21日には、「第14回北海道オープン」
が開催されます。
日本のトッププロは全員参加することが予想されるため、
北海道のビリヤードフアンにとっては楽しみの大会です。
今年の9ボールは、男女共にベテラン?若手?誰が勝つか
分からないため、この「北海道オープン」の結果も
予想不可能ではないでしょうか?

そして、4月28日には東京で
「第3回レディーススリークッションエメラルドカップ」
が開催されます。
スリークッション女子のレベルは世界的(ヨーロッパ)にも
かなり高く世界選手権出場枠さえもらえれば、
優勝も夢ではない。

ハイレベルの女子スリークッションをぜひ御覧下さい。


ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ