info - wave
4月 7日
 
 
女子トーナメントベスト8



今週の石崎さんと磯本さん



男子トーナメントベスト16

石崎: いよいよ次週から第15回ジャパンオープンの模様を
8週に渡って放送致します。
磯本: 聞くところによると石崎さんジャパンオープンに
出場したとか。
石崎: ギク!実は私、ジャパンオープンに出てエフレン・
レイズと戦って来ました。
磯本:なななななんと。
石崎: バンキング。僕の勝利。ゲームは僕のブレイクから・・・。
磯本: 石崎さん、僕がエフレンに言ったんです。
バンキングぐらい勝たせてやれ。
1度ぐらいブレイクさせてやれ。って!
石崎: えっ!そうだったんですか。

 でも、この模様は番組コーナー内で放送しますからね。

てな感じで今回のインフォウェーブは次週から放送する
ジャパンオープンの触りをちょっと紹介します。

まず最初に驚いたのが男子決勝トーナメント。
決勝会場(男子ベスト16)に、いつもの奥村、利川、高橋、 昨年の日本ポイントランキング1位の桧山プロは?
昨年のジャパンオープン優勝者逸野プロはどうしたのか?
一方、着実に決勝にコマを進めてきたのは外国人勢。
レイズ、ブスタマンテ、ルアット、スーケット、リニング。
彼らの参戦がジャパンオープン史上歴史に残る好ゲームを
生んだ。
また、女子決勝トーナメントも4連破をかけた梶谷景美プロを
阻止すべく立ちはざかるは、和泉、関川、杉原、三浦、夕川、
高木、山内プロ。
会場(ニューピアホール)に足を運べなかった人はもちろん
のこと、会場で見た人達はあの興奮をもう1度、
4月20日からのビリヤードウェーブでお楽しみ下さい。





ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ