5月26日  
 

スーケット日本での
初勝利なるか?
今週の石崎さんと磯本さん
西尾プロは18位


クライマックスに向けてすばらしい盛り上がりを続ける『2002ジャパンオープン』の放送も大詰めになって
きました。残るゲームも男女の決勝戦たった2試合のみとなりました。今回のインフォウェーブでは、
現在放送中の『2002ジャパンオープン』のここまでの試合内容・大会の盛り上がりなどを石崎・磯本両氏に
振り返っていただき、合わせて男子決勝の見所にも触れていただきました。

今大会お二人が特に注目したのは、男子決勝トーナメントで活躍した青木亮二プロ('01 JPBAラン
キング11位)・西尾祐プロ(同40位)・鳴海大蔵プロ(同49位)の3人。以前から活躍が期待されていた3人。
やっとここにきて今までやってきた練習の成果をジャパンオープンという大きな舞台で見事に発揮した事、
エフレン・レイズ、ルドルフ・ルアットという世界のトッププレーヤーを相手に堂々と渡り合った事等が
強烈な印象を残したようです。
そして、"世界No.1 ブレイク!"F・ブスタマンテと"カイザー"R・スーケットのカードとなった男子の
決勝戦、「技術、メンタル、共に最高のものが見られた」と、これは磯本さんの感想。「セーフティで
完璧に隠したボールをさらにセーフティで隠し返す、しかも完璧!」と実況を忘れ石崎さんも思わず
興奮の連続!


ここまで放送してきた『2002ジャパンオープン』のどの試合をも凌ぐ素晴らしいゲーム内容。
ブスタマンテ、そしてスーケットファンならずとも必見の熱いバトル!!

6月8日(土)22:00〜23:30の『2002ジャパンオープン』男子決勝戦!どうぞお楽しみに!

青木プロは現在8位にランク
ブスタマンテが最高のブレイクを
見せる!
鳴海プロは30位(4/30現在)


ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ