9月 9日
 


第14回アジア競技大会
〜ビリヤード部門〜 出場選手の紹介

10月1日(火)〜8日(火)の期間には、皆様ご存じ韓国 釜山にて「第14回アジア競技大会〜ビリヤード部門〜」が開催される。
「アジア競技大会」とは、アジアオリンピック評議会(OCA)に加盟する各国・地域の NOC(国内オリンピック委員会)が参加して開催されるもので、アジアの若人の交流、親善の促進を目的としたスポーツの祭典。
アジアのオリンピックとも呼ばれるこの大会、日本ビリヤード選手団の活躍が大いに期待されるところ!!

今週の石崎さん、磯本さん

では注目の今回の出場選手をご紹介しよう!!
ポケット部門高橋邦彦・利川章雲・銘苅朝樹・大橋清孝
キャロム部門小林信明・島田暁夫・肥田明・町田正
スヌーカー部門江頭信弥


4年前の'98年、バンコクで開かれた第13回アジア競技大会では、スリークッション部門 シングルで島田暁夫選手が金メダルを獲得!! ポケット部門参戦の高橋邦彦選手は、9ボールシングルで銀メダル、 8ボールシングルでも 銅メダルを獲得! また、9ボールダブルスでも高橋邦彦選手・川端聡選手ペアが銅メダルと堂々たる好成績を収め、島田選手・高橋選手には特に期待がかかる!
今年は8ボールに神様エフレン・レイズの参戦も決定しており、苦戦も予想されるが日本人選手への期待は大きい!!

インフォウェーブではこのアジア競技大会出場選手に焦点を当て石崎・磯本氏が楽しくご紹介します!!






ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ