2月3日


オールジャパンチャンピオンシップ2002−8

次回のビリヤードウエーブは
2002年11月兵庫県尼崎市て開催された「オールジャパンチャンピオンシップ2002」男子決勝ラウンド準決勝より利川章雲 対 ミカ・イモネンの一戦を放送します。
利川章雲 ミカ・イモネン

今大会、日本人唯一ベスト4入りの利川章雲。日本ビリヤードの期待を一心に決勝進出を狙う。 一方、昨年、同大会準優勝のミカ・イモネンは、今年こそ「絶対優勝」と突き進む。

ゲーム序盤、今一つ調子が出ないミカ・イモネンに対し利川プロは本来のペースで確実にゲームをものにする。しかし、利川プロのささいなミスからチャンスを掴んだイモネンはブレイクも決まり始め、あっと言う間に7ゲームを連取し8対3と大きくリード。 「このまま利川プロが負けてしまうのか」と誰もが思い始めたのもつかの間、利川プロは最後まであきらめない不屈の精神力で5ゲームを連取し8対8の同点にこぎつける。 ゲームの流れは完全に利川プロに傾いている。 ここからは3ゲーム先取りのショートゲーム。 果たして決勝戦に駒を進めるのは利川かイモネンか?

利川 章雲
第22期生
1965.12.9生
'89 '92 '93 全日本選手権 優勝
'98 WPA9ボール世界選手権 3位
'00 ジャパンオープン 3位タイ
'02 北海道オープン 優勝
'02 北陸オープン 優勝
ミカ・イモネン
Mika Immonen/フィンランド
1972.12.17生
'00 BCAオープン 3位
'00 キャメル 8ボール選手権 準優勝
'01 世界選手権 優勝
'01 U.S.オープン 準優勝
'01 ワールド オールスター プロツアー 準優勝
'02 IBC Holland Open 準優勝
ニックネームは“アイスマン”


どうぞお楽しみに!

セーフティー合戦。ブレイクランアウト。そして、利川プロのポジションプレーとイモネンのシュート力が光る好ゲーム。お楽しみに。



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ