2月25日


ザ・スリークッションプレー

次回のビリヤードウェーブは『ザ・スリークッションプレー』!これまでに放送してきた数々の3クッションの試合から、名プレーヤーの名シーンだけを厳選してお届けします!

島田暁夫
2002年、日本3クッション界で最も活躍した男、それが島田暁夫だ。 5月の「全日本選手権」優勝をかわ切りに6月の「プロ3クッションジャパンカップ」準優勝、 そして10月の「アジアンゲームズ」銅メダルと年間を通して縦横無尽の活躍を見せた。 ここでは、7月20日放送の2002スリークッションジャパンカップ準決勝森陽一郎戦で見せた島田暁夫のスーパープレーをお届けします。

島田暁夫
-
1952.11.29生
'90 '96 '97 ジャパンカップ 優勝
'99 全日本スリークッション選手権 準優勝
'98 アジアンゲームズ3クッションシングル 金メダル
'02 アジアンゲームズ3クッションシングル 銅メダル
-



2001ジャパンカップ決勝
堀金博 vs 甲斐譲二

島田暁夫が2002年最も活躍した男なら、2001年最も活躍したのが堀金博だ。 この年のジャパンカップでファイナリストとなった堀金は、 準々決勝でブロムダール、準決勝でサエギナールを破って会場を大いに沸せた。 もう一方のファイナリスト、甲斐譲二も“魅せるプレー”で国内トッププレーヤー達を次々と破って決勝に登り詰めた。 待ちに待った日本人同士のファイナルで、二人がガチンコの当て合いを見せる!

堀金 博
-
1958.2.24生
'01 東京オープン 優勝
'01 ジャパンカップ 優勝
-
甲斐 譲二
-
1956.9.5生
'90 世界3C対抗戦 優勝
'00 第57回全日本スリークッション選手権大会 優勝
'01 ジャパンカップ 準優勝
'01 全日本マスターズ 優勝
全日本スリークッション選手権大会 優勝3回
-



ダニエル・サンチェス
8月に開催された秋田ワールドゲームズ。 世界中の強豪を降して金メダルに輝いたのがスペインの至宝、 24才で世界チャンピオンに輝いたダニエル・サンチェスだ。 コンディション不明の中、彼が準々決勝で見せたバンキングからの連続11得点はまさに“すばらしい”の一言!

ダニエル・サンチェス
Daniel Sanchez/スペイン
1974.3.3生
'92'95 ヨーロッパ ジュニア チャンピオン
'96ヨーロッパ選手権 優勝
'98 世界3クッション選手権 優勝
'01 ワールドゲームズ秋田 金メダル
-



2000ジャパンカップ決勝
トルビヨン・ブロムダール vs セミ・サエギナール

3クッションの世界でトップに君臨するプレーヤー、トルビヨン・ブロムダールとセミ・サエギナール。 この二人が直接対戦したのが2000年のジャパンカップの決勝だ。システムを超越したテクニックで得点を重ねるブロムダール。 パワーとキュー切れで的球を射抜くサエギナール。二人が織り成す四次元のキューゲームをお楽しみに!

トルビヨン・ブロムダール
Torbjorn Blomdahl/スウェーデン
1962.10.26生
世界スリークッション選手権 優勝2回
BWAワールドカップ 優勝8回
'99 ジャパンカップ 優勝
'00 ジャパンカップ 準優勝
'00 BWAランキング 1位
ヨーロッパチャンピオン 7回
-
セミ・サエギナール
Semih Sayginer/トルコ共和国
1964.11.12生
'94'98 '00'01 BWA ワールドカップ 優勝
'99 ヨーロッパ選手権 優勝
'00 ヨーロッパ選手権 準優勝
'00 ジャパンカップ 優勝
'00 BWAランキング 3位
トルコチャンピオン 14回
BWAワールドカップ優勝4回'94 '98 '00 '01
“トルコの怪人”“キュー切れ魔人”
彼のキュー切れにかなう者はいない





ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ