4月21日


ジャパンオープン2003-3

 次回のビリヤードウェーブはジャパンオープン2003男子決勝トーナメントベスト16から、日本の高橋邦彦とフィリピンのラミール・ガレゴの対戦をお届けします。

高橋邦彦vsラミール・ガレゴ

 ひさびさの登場となった高橋邦彦。昨年の世界選手権5位など決してその実力が衰えを見せた訳ではないが、ここ1、2年は国内2大ビッグトーナメント『ジャパンオープン』『オールジャパンチャンピオンシップ』で目立った結果を残せてこなかった。「過去、海外を舞台に戦ってきた高橋は日本人相手ではモチベーションが上がらない・・・・」そんな噂すら流れたのも事実。不名誉なレッテルを払拭し、'96年以来の優勝を手にするために気合いの入った“ドラクニ”が目を覚ます!
 一方の対戦相手は、日本ではすでに名の通ったガレゴ。ホームを日本に置いて『ジャパンオープン』『オールジャパンチャンピオンシップ』でも常連になっている。レイズ、ブスタマンテの参戦でフィリピンでも報道されている今大会で勝てば、日本だけでなくフィリピンでも認められる!チャンスを実現するためにガレゴの表情にも気合いが入る!
 次回もどうぞお楽しみに!


高橋 邦彦
(第29期生)
1969.3.4生
’96 ジャパンオープン 優勝
’97 全日本選手権 優勝
’98 世界選手権 優勝
’98 アジア競技大会9ボールシングル 銀メダル
   アジア競技大会8ボールシングル 銅メダル
’00北陸オープン 優勝
’02全日本14-1選手権大会 優勝
’02 世界選手権 5位
ニックネームは"ドラクニ"
日本人2人目の世界チャンピオン  
ラミール・ガレゴ
(Ramil Gallego/フィリピン)
1963.5.6生
’00 モトライト9ボールチャンピオンシップ 5位
’01 ニューイングランドチャンピオンシップ
                   準優勝
’02 世界選手権 17位

日本に来て10年以上
レイズ、ブスタマンテを追う!  


目指すものは勝利のみ 高橋を相手に弱気が消える







ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ