5月5日


ジャパンオープン2003-5

 次回のビリヤードウェーブはジャパンオープン2003女子準決勝、 浜西由希子vs宗田三佳の対戦をお送りします。


 2月に開催された第11回アジア選手権での大活躍から、国内外にその存在を大きく知られるようになった浜西由希子。硬い表情を覗かせるものの、柳信美との決勝戦で得た経験が、自身初めてのJ.O.セミファイナル進出への大きな要因になっているのは間違いない。
 一方の宗田三佳は’98年のジャパンオープン準優勝者。2001年でもベスト8に残りニューピアホールでの特設会場も経験している。冷静なプレーで決勝に駒を進めたい所だがはたしてどうなるか?
 宗田のブレイクNo inでゲームは始まったが、序盤は互いにコンディションの読み合い。プレッシャーもかかっている浜西はNo inでもらった1番をコーナーにはずすが、クッションから跳ね返った1番は8番にキスしてポケット。苦笑いを浮かべるがこれで少しは落ち着いた様子。積極さを取り戻して果敢に攻め始める。テーブルに多少苦しんだ宗田はキューが出せず苦しい展開。しかし勝負所と見るや、ベテランらしく巧みなキュー裁きを見せる。
 ポイントも抜きつ抜かれつの緊迫した展開。決勝に進むのは果たして誰か?次回もお楽しみに!


 
浜西 由希子
(第32期生)
1971.5.13生
’01 全日本プロツアー第1戦 優勝
’01 九州レディースオープン 3位
’01 第13回オータムクィーンズカップオープン
                   準優勝
’03 アジア選手権 準優勝

アジア選手権準優勝!
今もっとも乗っている一人!
 
宗田 三佳
(第24期生)
1964.2.13生
’98 ジャパンオープン 準優勝
’01 東日本女子プロツアー第2戦 優勝
’01 第9回オークランド杯セントラルレディースオープン 準優勝
’01 東日本女子プロツアー第3戦 準優勝
’02 全日本女子プロツアー第2戦 優勝
ベスト16で“女王”梶谷を破る!
今度こそビッグタイトルを!!


果敢に攻める! 勝負所を見極める!







ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ