5月26日


ジャパンオープン2003-8

 次回のビリヤードウェーブはジャパンオープン2003男子決勝戦、西嶋大策vsラミール・ガレゴの対戦をお送りします。


 アマチュアとして、ジャパンオープン史上2人目のファイナリストとなった西嶋大策。′92年には、当時まだプロ入りしていなかった先輩の銘苅朝樹プロがブスタマンテとの激戦の末、準優勝で終わった。レイズを倒した勢いそのままの西嶋が先輩の記録を塗り直すべく、アマチュア初の栄冠を目指す!
 しかしもう一方のファイナリスト、ラミール・ガレゴも勢いは十分。格上のブスタマンテを準々決勝で破り、ブレイクも好調だ。豊富な経験を武器にジャパンオープンのタイトルを手にしたい。


 
西嶋大策
(アマチュア)
1976.1.8生
’94 ’95 世界ジュニアナインボール・決定戦(東日本) 優勝
’98 ’99 ’00 神奈川選手権 優勝
’00 バグース・アダムカップ 優勝
’01 東日本JPBA代表選抜大会 
  グランドチャンピオン決定戦 優勝
’02 アマチュアビリヤード都道府県選抜選手権
  (NEW!!わかふじ国体第58回国体記念大会)
                   優勝
アマチュア初の 
    ジャパンオープン制覇なるか?
ラミール・ガレゴ
(Ramil Gallego/フィリピン)
1963.5.6生
’00 モトライト9ボールチャンピオンシップ 5位
’01 ニューイングランドチャンピオンシップ
                   準優勝
’02 世界選手権 17位
’02 TOKYO-9BALL 9位

日本に来て10年以上
レイズ、ブスタマンテを追う!  


銘苅プロを超えるか!? レイズ、ブスタマンテを超えるか!?


 決勝の重圧のせいか、両者とも序盤の動きは硬い。第1ゲーム、ブレイクNo inから1番でもつれるが抜け出した西嶋が7番にポジションミス、これを厚くはずしてしまう。しかし緊張のほぐれないガレゴもこれにお付合い。同じ7番を今度は薄めにはずしてしまう。結局このゲームは西嶋が取るが、前のゲームとはうってかわっての立ち上がり。このままもつれたゲームになるのか?ジャパンオープン2003男子決勝戦、次回もお楽しみに!






ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ