9月8日

『梅田竜二プロ、堂々2位!!』

   この回で『3C JAPAN CUP 2003』シリーズが終了!という事で9/20(土)からは9ボール!埼玉県熊谷にあるビリヤード場「チャンピオン籠原店」で、2年振りに開催されるJPBAトーナメント『ナインボールフェスティバル』シリーズをお届けする予定ですが、その前に素晴らしいプレーの連続だった3クッションの、ジャパンカップ以降の経過をまとめてお伝えしたいと思います!



今週の石崎さん、磯本さん


 ここまでに開催されたのは8/2〜3に大阪で行われた『第6回なにわオープン』。関西地方のビッグトーナメントです。ここで優勝を決めたのは、ジャパンカップ準決勝で一瀬プロの前に涙をのんだ梅田竜二プロ。地元柏木淳一プロを退けての優勝でした。そしてこの結果とジャパンカップの結果を受けて年間ランキングが急変動!新井達雄プロは不動の1位!しかし梅田プロが堂々2位にランクインとなりました。『ジャパンカップ』で3位、『全日本選手権』では準優勝、そして『なにわオープン』で優勝と、期待されつづけてきた男が本格的に頭角を現してきました!今後も要注目です!
 そしてもう一つお伝えしたい事があります。というのは今年の3クッション界に面白いジンクスがある事が判明しました!2000年MVP、2001年ジャパンカップ準優勝、ビリヤードウェーブではゲスト解説でお馴染みの甲斐譲二プロに関してです。今年はイマイチ調子に乗れない甲斐プロですが、その甲斐プロが今年の国内、いや海外トーナメント優勝者に対してまで、その優勝に大きく関わっている事が分かりました!詳しい事は検証してくれました石崎さん、磯本さんのお2人から直に聞いていただきたいと思います。それではお楽しみに!




ランキング急上昇で2位!梅田竜二プロ 不動の1位は変わらず!新井達雄プロ
キングメイカー?!甲斐譲二プロ





ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ