9月8日


3Cushion Japan Cup-5

 5週に渡ってお送りしてきた『3C JAPAN CUP 2003』も次回がフィナーレ!注目の決勝『一瀬励二vs新井達雄』の対戦をお送りします!!

一瀬励二vs新井達雄


 復活を掛けて決勝に望む一瀬励二プロは、リードされた苦しい展開の準決勝を大逆転で乗り越えてきた。思い切りのいいキュー裁きと過去ジャパンカップ優勝2回の底力はやはり衰えていなかった!
 一方の新井達雄プロは、今年前半の好調を維持したまま当然と言わんばかりの決勝進出!ベスト8の山内勇二戦、準決勝の船木耕司戦ともリードしてからは終止自分ペースで試合をこなしてきた。この決勝も新井プロの思惑通りの結果となるか?



 
一瀬 励二
1954.3.10生
’91 ’96 全日本スリークッション選手権 優勝
’93 ’94 ジャパンカップ 優勝
かつて小林(伸)と名勝負を演じた 
  3回目のJ.C制覇まであと一歩!!

 
新井 達雄
1958.5.22生
’98 アジアスリークッション選手権 優勝
’98 ’03全日本スリークッション選手権 優勝
’99 ジャパンカップ 準優勝
’01 ワールドゲームズ 日本代表
’02 ’03 ニッカオープン 優勝
2003年絶好調!! 
  華麗な球回しでJ.C.初制覇を目指す!



 しかしゲームの主導権を先に握ったのは、準決勝の興奮の覚めない一瀬プロ。第3イニング、力加減の難しい箱玉を当てると気持ちが乗りはじめる!このイニングなんと12点のハイランを叩き出して試合を有利に進めます!試合開始直後から強烈なプレッシャーをもらった新井プロは第5イニングまでわずか1点!このまま一の瀬プロに押し切られていくのか?それとも逆転か?
 復活を掛ける一瀬励二と、ジャパンカップ初タイトルを目指す新井達雄の緊迫の死闘!!次回もお楽しみに




復活なるか!? 初制覇なるか!?







ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ