5月3日


JAPAN OPEN 2004(5)

 次週のBILLIARD WAVEは2004年3月21日、東京都港区にあるニューピアホールで行われた、JAPAN OPEN 2004男子BEST16より、『山本久司VS趙豊邦』の対戦をお送りします。

山本久司VS趙豊邦


 世界チャンピオンに2度も君臨した台湾のトッププレーヤー趙選手と昨年からJPBAランキング1位を独走する山本選手の対戦は、会場の注目を集めたカード。今年から世界の舞台へ飛び出そうとしている山本選手にとって趙選手は、自分の名前を世界にとどろかせるためには願ってもいない相手!近年の大会で中々成績を残せない趙選手に山本選手はどう仕掛けてくるのか?




 
山本 久司
(第23期生)
1965.11.25生
’98 アジアンゲームズ 日本代表
’03 北海道オープン 優勝
’03 GRAND PRIX EAST 03 3位
’03 東海ナインボールオープン 準優勝
’03 中国オープン 優勝
’03 東北オープン 準優勝
’04 GRAND PRIX EAST 02 優勝
2003年ランキング1位
ついにランキング制覇!
自身初のビッグタイトル獲得なるか?



 
趙 豊邦
(Chao,Fong-pan/台湾)
1967.9.15生
’93 アジア選手権 優勝
’93’00 世界選手権 優勝
’01 ジャパンオープン 準優勝
’95’01 チャレンジ オブ チャンピオン 優勝
’01 TOKYO-9BALL 3位
台湾のスーパースター!
『冷面殺手』がクールに攻める!!




日本No.1プレーヤーが会場を熱くする! 冷たい視線がテーブルを凍てつかせる!

逸野プロご自慢のキューは何?


 朝から好調な山本選手は、持ち前の冷静なプレーで、序盤から趙選手をしのぐ勢いでゲームを支配していく。一方的にゲームを連取する山本選手に対し趙選手は、落ち着いたプレーを見せる。果たして世界チャンピオンの底力を見る事ができるのか?
 トッププロが見せた手に汗握るゲーム内容!お楽しみに!
 また、JAPANN OPENでキューマニアの石崎氏が、気になったトッププロのキューを拝見!今回は、BEST16まで勝ち上がってきた逸野暢晃選手に自身のキューをたっぷりと自慢して頂きます!いったいどのようなキューを使用しているのか?こちらもどうぞお楽しみに!










ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ