3月1日


#633 3/15(日)24:00〜25:00


オールジャパンチャンピオンシップ2014(5)
男子 ベスト16
- 大井 直幸 vs アントニオ・リニング -

次回はオールジャパンチャンピオンシップ2014男子ベスト16
 大井 直幸 対 アントニオ・リニングの一戦をお送りします。


2014年好調の大井 衰えを知らないリニング


大井 直幸
JPBA第40期生
1983年1月10日生
14’ GPウエスト第1戦 優勝
14’ GPウエスト第2戦 3位
14’ 東海GP 3位
14’ GPウエスト第4戦 優勝
14’ 北陸OP 優勝
14’ GPウエスト第5戦 優勝



アントニオ・リニング
フィリピン
1963年5月9日生
00’ 全日本選手権 優勝
09’ 世界10ボール選手権 3位
10’ 世界9ボール選手権 3位
10’ チャイナOP 準優勝
11’ フィリピンOP 3位
14’ ジャパンOP 優勝


2014年絶好調の大井直幸。
直前の北陸オープンやグランプリに勝利し、国内最大のビッグタイトルへ弾みを付ける。
対するは、2014年のジャパンオープンで復活優勝を遂げた、フィリピンのベテラン、アントニオリニング。
プレイスタイルの全く違う2人による戦いとなった。
立ち上がり、先に流れを掴んだのはリニング、難しいテーブルコンディションにも崩れることなく、完璧なポジションプレイで得点を重ねてゆく。
しかし中盤、ようやくチャンスを掴んだ日本屈指の爆発力を持つ大井直幸。
ここから一気に連取を続け、ゲームをひっくり返してしまう。
終盤、どちらもミスの出来ない展開の中、ベスト8に勝ち進むのはどちらの選手か!?

追い上げのスピードはさすが 随所にテクニックを見せる



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ