4月1日


#636 4/19(日)26:00〜27:00


オールジャパンチャンピオンシップ2014(8)
男子 ベスト8
- 大井 直幸 vs チャン・ロンリン -

次回はオールジャパンチャンピオンシップ2014男子ベスト8
 大井 直幸 対 チャン・ロンリンの一戦をお送りします。


高速で取り切る大井 緻密な取り切りを見せるチャン


大井 直幸
JPBA第40期生
1983年1月10日生
14’ GPウエスト第1戦 優勝
14’ GPウエスト第2戦 3位
14’ 東海GP 3位
14’ GPウエスト第4戦 優勝
14’ 北陸OP 優勝
14’ GPウエスト第5戦 優勝



チャン・ロンリン
台湾
1985年5月2日生
11’ 北京OP 優勝
11’ ジャパンOP 優勝
12’ 世界8ボール選手権 優勝
12’ 全日本選手権 優勝
13’ 全日本選手権 準優勝
14’ チャイナOP 3位


日本と台湾を代表する、エース同士の対戦とあって、会場中が注目したこの試合。
シュート力やビリヤードの技術ではどちらもほぼ互角、勝敗を分けたのは、両者対照的なブレイクだった。
試合を通してブレイクに苦しんだのは、世界タイトルも持つチャン・ロンリン。
力加減や厚みなど、様々な工夫を凝らすも、ノーインを連発。
そのノーインのチャンスから、裏マスを決め、リズムを掴んでゆく大井。
しかし、そんな展開でもフタを開ければフルセットになっているのは、やはり世界王者の意地なのか。
最終ラックとなった第21ゲーム、ブレイクはチャン・ロンリン。
力強く割ったラックは、1番ボールがポケットに吸い込まれ、さらに2番は攻められる形に。
絶体絶命の大井直幸、はたして最後の10ボールを落とすのはどちらの選手か!?

緊張を楽しむ大井 圧倒的な世界王者の風格



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ