6月1日


#639 6/14(日)26:00〜27:00


オールジャパンチャンピオンシップ2014(11)
女子 決勝
- ウー・ツィーティン vs リュウ・シャシャ -

次回はオールジャパンチャンピオンシップ2014女子決勝戦
 ウー・ツィーティン 対 リュウ・シャシャの一戦をお送りします。


日本の試合に強いウー 2014年の世界女王リュウ


ウー・ツィーティン
台湾
1995年11月18日生
13’ 女子世界9ボール選手権 5位
13’ ジャパンOP 3位
13’ 北陸OP 優勝
14’ ジャパンOP 優勝
14’ 北陸OP 5位




リュウ・シャシャ
中国
1993年7月26日生
09’ 女子世界9ボール選手権 優勝
10’ 女子世界9ボール選手権 3位
12’ 女子世界9ボール選手権 3位
13’ 女子世界9ボール選手権 3位
13’ 女子チャイナOP 優勝
14’ 女子世界9ボール選手権 優勝


台湾と中国の対決となった今回の女子決勝戦。
この年のジャパンオープンを制し、日本国内2大タイトルを狙う台湾のウー・ツィーティン。
そして、現世界女王の座に君臨する中国のリュウ・シャシャ。
アジアを代表する女子最高峰同士の好カードだ。
試合前、大方の予想では、世界王者のリュウに対し、ウーがどこまで食らいつくかが勝負のポイントと思われていた。
しかし、いざゲームが始まると、ウー・ツィーティンによるマスワリのオンパレード。
リュウを完全に封じ込む最高のパフォーマンスを見せた。
あっという間に5対0と大差を付け、優勝の2文字をぐっと引き寄せる。
なんとか流れを変えたいリュウ、第6ゲームようやく訪れたチャンスを活かし1セットを奪取、ここからの反撃に気合いが入る。
世界の女子のレベルの高さを改めて感じさせてくれたこの試合。
女王の栄冠に輝くのは、はたしてどちらの選手か!?

決勝で見せる最高のプレイ 苦しい流れを変えれるか!?



ホームへ 放送案内 へ 放送履歴へ